スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硬さについて

まずは以下の図を見てください。
レベル18を想定した図
ここで示されている式
(2000+0.38a){(100+100+0.055(10000-a))/100}   の内訳は、
(ベースHP+1g当たりのHP×a){(100+ベースAR+1g当たりのAR(所持金-a))/100}   となっております。
aは、HPに充てる費用です。
今回は、レベル18の状態でルーンにARを入れている状態をAR100とし、ベースHPを2000としています。

この図を読みとると、a=4000の時が一番効率が良い。これはジャイアントベルト(1000g)に換算すると4つ分である。すわなち、380×4=1520HP稼ぐのが一番効率が良い結果となっています。
つまり、HP回復系スキルを持っておらず、硬さを上昇させるスキルを持っていないキャラでは、HPを1520増加させる装備を手に入れることが、ある一方のダメージを軽減する上で一番理想的である。という結論に至りました。分かりやすい例を挙げるとすれば、dariusなどでしょうか。

2次合成装備等は、あくまで素材の数値を基準にそれを付加するための合成費用はいくら掛かるか、という観点でコスパを考えていくので、この計算にはある程度の意味があると言えます。

次に、相手がLWを持っている場合を考えます。
この場合は、a=5000の時が一番効率が良くなっており、ジャイアントベルトに換算すると5つ分、1900HP稼ぐのが一番硬くなるという結論になりました。
この計算で、%HPシールド持ちなどに関しては最適な装備が見つかるかと思います。

ではここでS3になってから流行りだした「自己バフを持っているキャラではどうなるのか」検証していきましょう。
私の主観で、以下の4キャラをピックアップしました。前述では割と大雑把な計算をしましたが、このピックアップではキャラごとのARMRを入力するものとします。
runeは黄flatAR(12.69),青perLvMR(24.3)とし、各々の計算時はマスタリー分をARMR+5とし、HP+138とします。
したがって、AR+17.69,MR+29.3,HP+138となります。
・nasus(R:HP600)
HP:2030(2768)
AR:81.5(99.19)
MR:53.4(82.7)
nasusのEffectiveHealth

・jax(R:ARMR45)
HP:2227()
AR:81()
MR:52.5()
・shyvana(R:ARMR40)
HP:2145()
AR:78.8()
MR:52.5()
・rammus(W:ARMR120)
HP:1968()
AR:89.4()
MR:52.5()

・singed(は計算が甚だ面倒なので後回し)
HP:1881()
AR:81.7()
MR:30()

・poppy(個人的に好きなため計算予定)(改めて見るとpoppyポテンシャル高っ
poppyはpassiveによって大ダメージに対して高い耐性を持っています。レベル18時点でのpoppyの基礎ステータスとWによるAR+35を考慮すると、以下のように計算できます。
HP:1880(2013)
AR:90(142.69)
MR:30(59.3)
内訳はこのようになっています。
[{A×{100/(100+AR)}-(H/10)]/2
(相手の与えるダメージ×AR減衰-HP10%)/2



「お金と絡めないでEffectiveHealthの最高効率だけ求めた方が良いのではないか」というご意見を頂いたのでそうすることにします(´Д`;)↑のアプリだと、どうも上手く3次元プロットが出来ないので、octaveもしくはFreematを使用してもっと分かりやすく、見やすい解説に変えていく予定です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

筆者

Author:筆者

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。