スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強いチャンプの変遷

s2後期で強いと言われていたチャンプの傾向は、「シールドがあるチャンプ」でした。
s2では、このゲームはpenの計算式がとても冷遇されており、その割にARとMRが安すぎたため、シールドでHPを補完できるチャンプがWits Endやsunfireを着てスキルダメージと防具性能をばら撒くという戦法が強かったのです。

それを是正しようと試みたのがs3。ARとMRの値段を上げ、シールド無双を是正し、pen系を装備させることでアサシン系チャンプの後半の著しい攻撃力低下を是正しようと試みました。

魔法ダメージに関しては、%とflatを同時に装備した際のflatの計算効率40%を良くした分、flatのpen効果を25%下げました。つまり、flatのpenに関しては5%の効果上昇ということです。(runeに関しても同じような調整です)

物理ダメージに関しては、なんと未調整どころかLastWhisperに至っては効果が12%下がる代わりにお値段も安くなって買いやすくなって登場しました(記憶が正しければ)。runeとマスタリーに関しては33→24、10%→8%まで下げたので妥当だと言えるでしょう。

おそらくThe Black Cleaverがそのまま実装されたのはわざとでしょう。人気のなかったADチャンプがどの程度運用できるかは、使用者が多い方が調整しやすいですからね。
そして、The Black Cleaveにnerfのあおりを受け、The Brutalizerはnerfされました。しかし私は正直この調整に納得がいっていません。

ではs2後期以前にOPだと言われたチャンプは何だったかを思い出してみましょう。それは勿論ireliaやWWなどと言ったレーン維持やHP回復系、Life Steal系チャンプです。もちろんnerfをされてしまい昔のように猛威をふるえるとは思えませんが、シールド系が頭を引っ込めた今なら復権の可能性がありそうです。

以上から今後流行りそうなチャンプは、irelia,olaf,xin辺りになりそうです。特にolafはHPとシナジーがあり、penに関しての調整が何故かされなかったチャンプなので今ダントツで強いチャンプでしょう。
(と言っても大会で既にolafとxinは使われてしまっているので後だしな感じになってしまいましたね)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

筆者

Author:筆者

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。